教えます!私がプロミスで即日キャッシングをした結果を徹底検証

急な入用でお金が必要になった場合には、即日キャッシングの審査の一通りの流れを知っておく必要があります。一般的に、銀行系カードローンは審査に厳しく即日キャッシングは厳しく、プロミスなど大手企業のカードローンで即日にお金借りることが可能です。

「即日お金を借りる」なら当サイトを参考してください

プロミスでお金を即日借りる時に何時までに申し込みをすればよいのか。
ネットなら最短1時間で融資も可能です。

しかも、web完結なら24時間365日いつでもお申込みができます。

プロミスで即日融資を受ける方法と手順を解説

Web完結ご契約の流れ

1・お申し込み

24時間365日受付!
いつでもお申込みいただけます。

2・審査

ご契約可能額を決定し、ご希望の方法(メール・電話)にてご連絡いたします。

3・ご契約

ご返済方法が、口座振替でのご契約になります。
「カード不要」を選択してください。

4・お借入れ

郵送物なし
Web完結
カード発行なし(後からでもカード発行は可能です)

即日ご融資も可能。

プロミスでは申し込みが完了すれば、瞬フリ(振込キャッシング)が利用できます。

24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、最短10秒で振込みが可能です。

土曜・日曜・夜間でもご利用が可能

※時間がない方でもインターネットからいつでもお申込みができます。





 

プロミスで即日融資を受けるには20時までに申し込みを完了しなくてはいけません。

但し、カンタン入力でお申込みの場合は、9:00~21:00の間に電話の確認が入ります。
この時に本当に記載通りの会社に働いているのかチェックされます。
プロミスと名乗るような事はしませんので安心してください。

最短30分で審査の結果が分かりますので、ご審査完了後、
ご契約可能額を決定し、ご指定の連絡先へご連絡が入ります。

スムーズに進めば、その日にお借入ができます。

プロミスの利用条件の注意点として、
・審査回答までのお時間は、状況により異なります。
・お申込の時間帯や、お客さまのご利用の銀行によって、振込までの時間が異なる場合もあります。

思った以上に簡単な操作で対応も早く借り入れが出来たと思う方が殆どですね。

プロミスの即日キャッシングのお申し込みからご利用までの流れ

みなさんはプロミスを知っていますか?
CMで流れいますから名前はご存知かと思います。
でも利用したコトがあるか?となるとどうでしょう。
ソコを知っているヒトはあまり多くないのではないでしょうか?
ここではCMは知ってるけど利用の仕方まではチョット‥。
というヒト向けのプロミスを紹介したいと思います。

お借入シミュレーション

どんな感じなのか、みなさん!
あたまの中でシミュレーションしてみませんか?

まず、インターネットでのお申し込みの場合です。
カンタン入力とフル入力とがあり選べます。

見た感じからカンタン入力の方が
手続きが早くスムーズにいきそうですが、
ここは「急がば回れ精神!」でフル入力を選びましょう。

住所、氏名、電話番号、生年月日、収入、家族構成、勤務先、
コレらを入力するトコがあります。
そのほかにも入力する項目はあります。
しっかりと正確に入力しましょう。





あと、身分証明書がいりますが、免許証の裏と表の写真を
自分でとりアップロードします。
ここまでとっても簡単ですよね?
あとはメールが来るのを待ちましょう。

1時間程待ちます。
コノ1時間というモノが
トテツモナク長い時間に感じるコトと思います。
ですけど、とにかく待ちましょう。

メールが来れば審査完了!というコトです。
おめでとうございます。
後日、登録した銀行口座に希望していた金額が
振り込まれているコトでしょう。

こんな感じでお借入の運びとなります。
いかがでしたでしょう?
CMのようにわかりやすかったでしょう。

返済計画の詳細

お借入はスムーズにできたとしましょう。
次にしなければならないコトは「返済」デスよね?
コレを忘れてはいけませんよ。

子供のトキから「ヒトにモノを借りたら返すコト」と決まってます。
そうですよね?

では、次に返済計画の紹介をします。
お借入したあとどんなふうに返済していくのか。
みてみましょう。

プロミスのATMは今や全国に1800台を超えてあります。
無人契約機としては業界No.1ナノデス。

この数多くあるプロミスのATMでの返済方法では
一部返済、全額返済、金額指定返済が選べます。
コレは、チョット便利だと思いませんか?

たくさん収入があればたくさん返済しておきたいし、
出費が重なって返済が大変な時は少しでいいのですから。

でもね、いくら少しでいいからといっても
百円ではダメデスヨ!
借りた金額から〜の最低返済額というモノがあるのです。
ご理解いただけますよね?

あと‥いつでも返済!というわけでもなく
プロミスの返済日は5・15・25・末日となり
コレも選ぶコトができます。
ただし、初回の返済期日だけは
初回お借入日と選んだ返済期日によって変わってしまいます。
ソコ、ご理解いただきたい。

プロミスの会員サイトからの返済もできますよ。
サイトがあれば現在の借入残高、返済期日、利用可能額などが
確認できますのでとっても便利デスよね。

このサイトがあるコトで
返済計画が立てやすくなると思います。

このネットからも
一部返済、全額返済、金額指定返済が選べます。
ン〜。ありがたいです。

日本全国どこにでもあります
コンビニからの返済もあり!なんですって。
コレはまた安心です。

コンビニATMでの返済は、
一部返済、全額返済、金額指定返済がえらべません。
ATMに投入した金額がそのときの返済になります。

コンビニATMは小銭が入金出来ません。
なので1000円未満の借入残高であったとしても
ATMから返済する場合は、1,000円返済することになっちゃいます。

返しすぎた分は預り金として保管されるため、
次回の借り入れ時に相殺するか、
銀行振込で返してもらうことができます。
ホッ!良かったです。お金ムダにならなくて。

また別の返済方法として
口座振替を利用する場合は銀行の残高不足に注意しましょう。
よくあるコトなんですよねー。残高不足って。
ほんと!気をつけたいものです。

残高不足で引き落としができない場合は、
仕方ありませんが、返済が遅れることになりますよね。
返済が遅れるとプロミスから電話がかかってきますよ。

それは、もっと困りますよね。
やっぱり、スムーズにそしてスマートに
返済をしていきたいモノです。

これがプロミスでのお借入シミュレーションと
返済計画の詳細です。
おおまかな感じで紹介したのですが
おわかりいただけたでしょうか?

お借入するのであれば、返済の予定がしっかりとしている方が
のちのちご自身も安心だと思います。

お借入したら安心して返済を忘れてしまうのではなく
その後の返済をご自身でしっかりと
計画を立てていただきたいです。

なにか、どうしても
どうにもならないお困り事があれば‥デスが
そんなトキはプロミスで解決してみてくださいね。

プロミスは最短1時間融資!
お急ぎでお金を借りた方にオススメ





みなさんご存知の「プロミス」
CMでもよく見かけますよね?
ひと昔前の消費者金融のイメージとかけ離れて
なんだか明るく爽やかなCMです。

多くの人が気兼ねなくフランクにお金を借りれる、
そんなイメージになっていますね。

テレビドラマにあるようなコワオモテのおじさんが
ドカドカと家にやって来る。
そんなコトは今の時代、ありえないコトです。

それもそのはず、今では「賃金業法の改正」がされていますから
悪質なコトはできなくなっているのです。

これは安心ですよね。
ですからあのCMのように明るくて爽やかなイメージなんです。

プロミスの30日間無利息サービスは初回借入日の
翌日から

プロミスのメリット「30日間無利息サービス」
これは、はじめの方のみ適用されるものです。

はじめてのご利用の翌日からなんと!30日間無利息ですってよ!
これは、非常にうれしいですよね〜。そしてちょっぴり安心です。
30日以内だと実質、利息は0円になりますもんね。

またうれしいコトに無利息期間中は何度ご利用いただいても
利息はかからないのです。

これは!使わないという選択肢はありませんね。
ただし、これを利用するにはメールアドレス登録と
WEB明細利用の登録が必要になります。

これは本当にプロミスのメリットですよね。
ただ、他社にも「無利息サービス」というのはあるのですが
プロミスと大きく違うところがあるのです。

それは例えば契約した日からすぐに借り入れ出来ず
2日たったとします。
他社でのシステムは、無利息が適応されるのは契約日からなので
借り入れ出来ずにいた2日間分の無利息期間をなくしてしまうコトになるのです。

プロミスの場合は、契約日と借り入れ日の間があいても
適応されるのは借り入れ日からの30日間です。

ですからとりあえず先に契約をしておいて
それからよ〜く考えて借り入れするコトが可能なわけです。
ほんと、有り難いコトです。
プロミスの良心的さがあらわれています。

受付時間は?申込み当日にお金を借りる為の条件は?

プロミスには「瞬フリ」というシステムがあります。
これは原則24時間で、最短10秒で振込融資を受けられるというものです。こんなに早く融資してもらえるんですね。
急な要り用の時なんかは、ほんと助かりますよねー。

このように「瞬フリ」ができるようになったのは、稼動時間拡大に参加する金融機関を対象に、「即時振込」の時間帯が拡大されたからです。消費者の見方ですね〜。

24時間振込可能な金融機関、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っていれさえすれば、平日15時以降や休日でも振込融資を受けられるようになったのです。
プロミスの融資の早さはダントツです。
「今すぐお金が欲しい!」という人には大変うれしいプロミスです。

なんと!最短30分で審査をします。
早ければ融資までの時間は最短1時間です。

他社でも審査時間の短縮に力は入れていますが、大手消費者金融の中でも最短で1時間で融資が可能なのはプロミスかアコムのみです。

そして審査にかかる時間は消費者側の提出書類等にも関係してきます。
「今すぐお金が欲しい!」とお急ぎの方は書類の有無をしっかりと確認しておきましょう。

必要な書類などは、こちらになります。
「本人確認書類」と「収入証明書類」のふたつです。

「本人確認書類」とは、運転免許証やパスポートのことですが、
健康保険証+住民票の提出でも提出可能です。

なお、外国籍の方は在留カードもしくは特別永住者証明書が必要となります。

「収入証明書類」は借り入れ希望額が50万円を超える場合、もしくは他社借り入れとの合計額が100万円を超える場合に必要です。

収入証明書とは次の3点のどれかひとつです。

源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給料明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

審査をすぐに終わらせて契約するためにも
書類は、余裕を持って取り寄せておきましょう。

プロミスでお金を借りる為の条件は、安定的な収入のある20歳~69歳までの人です。
主婦や学生だとしてもパートやアルバイトでの安定収入がある場合はお金を借りるコトはできます。

それでも少し心配だなぁ〜という人は、プロミスのインターネットで「お借り入れシミュレーション」をするのはどうでしょうか?

「お借り入れシミュレーション」は審査に不安な人が試すモノで
年齢や他社からの借入可能かが診断できるモノです。
ひとまず「お借り入れシミュレーション」で安心を手に入れましょう。

これらがプロミスでのお金の借り方です。
誰もが最初から「お金を借りたい‥」なんて思っていません。

突然の出費は予測できないものです。
仕方なくお金をかりるモノだと思います。
お金を借りる、うしろめたさや不安がつきまといますが
今では消費者金融が安心できるモノとなっています。

できれば借りたくはありませんが、
もし万が一、どうしようもなくお金がいるコトになったら
安心で良心的なプロミスを思い出してください。

プロミスの借入診断!3秒診断で即日融資が可能か調べる

プロミスの3秒診断?ナニコレ〜と思いませんか?

プロミスには自分がどれだけ借りられるかを調べる
簡易チェックというのがあるのです。
コレが「3秒診断」であります。
これは仮審査とも呼べるものなのですが
果たして?ほんとうに!たった3秒!でわかるのでしょうか?
プロミスの3秒診断のでは、
次の3項目を入力するだけで終わります。
生年月日
年収(税込み)(万円)
現在の他社の借り入れ金額(万円)

これで診断は終わりです。
そして、このあと実際のお申し込みへと進みます。

プロミスの即日融資は今日中に在籍確認を行うことが
ポイント

先ほどのプロミスの3秒診断は、あくまでも簡易のものです。
氏名や住所、勤務先などを伝えていないために、
「この人に貸しても大丈夫かどうか」の判断はまだハッキリとは
できません。

ただ、他社借り入れが年収の3分の1を超えていると、
借りられる見込みが低いという判断になるため、
「一度こちらの3秒診断で見てみませんか?」という
意味合いのものです。

プロミスの3秒診断は「仮審査」であるため、
それだけでは本当に融資が可能かどうかわかりません。
さらに、もっと詳しい内容を見て審査する必要があるからです。
そのために正式申込後は「本審査」に進みます。

プロミスの画面では「カンタン入力でお申し込み」
または「フル入力でお申込み」のどちらかを選択します。
コレがいわゆる「本審査」にあたります。

カンタン入力は
氏名、生年月日、性別、電話番号、住所、勤務先、
勤務先の電話番号、雇用形態を入力します。

契約方法はWeb申し込みにするか
または来店申し込みを選択
メールアドレスとパスワードを決めて入力
審査結果の連絡方法はどうするか。
こんな感じになります。

フル入力となりますとこれより細かく入力するコトになります。
在籍確認というのがあります。

コレはあなたが入力した勤務先に電話をかけます。
そしてその勤務先にほんとうにあなたが勤務しているのかを
確認するための電話なのです。

ウソの入力をしていないか確かめるワケです。

ただ、必ずあなたが電話口に出ないといけないわけではありません。
あなたがもしも、営業マンだったとしたら電話口にでるのは
ムリですからね。

あなたが社内にいなくてもその会社に勤務しているという
事実さえあればなんの問題もありません。



プロミスの申し込み時に必要な書類

必要な書類は次のものです。
本人確認書類。
これは運転免許証で大丈夫です。
運転免許証がない人は、
パスポートまたは健康保険証+住民票で大丈夫です。
運転免許証やパスポートには顔写真がついてますから
それだけで信用されるのですね。

健康保険証ならもう1点住民票がいりますから。
お手間ですが区役所まで取りに行きましょう。

本人確認書類に書かれている住所と現住所が違う場合は、
現住所が書かれた書類の提出も必要です。
納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写しなどが必要です。

コレらを取り寄せておくコトを忘れてはいけませんね。
何度も区役所に足を運ぶのもめんどうなコトです。
どんな書類がいるのかキチンとあたまの中を整理してから
まとめて取りに行くのが賢明デスね。

また、借入限度額が50万円を超える場合、
または他社も含めた借入残高が100万円を超える場合には、
収入証明書の提出が必要です。

イロイロと下準備がいります。
しっかりと自分には何が必要なのか知っておく必要がありますね。

もしものトキなんですが
あなたの申込みや提出書類に不備があった時は、
メールや電話で連絡が来ます。
コノ期間は、知らない番号からかかってきても
電話を無視しないように注意しましょうね。
しっかりと応対してくださいね。

プロミスの即日融資で審査落ちする人と通過する人の特徴とは

プロミスでは「3秒診断!」のシステムを取り入れています。
ですが3秒ですぐに融資を受けられるというワケではありません。
3秒診断でおおまかな審査をするということです。

その後にはお申し込みがありますから
そのトキにはあなたの住所、電話、年齢、勤務先など
細かく入力しなければなりません。

必要な書類もいくつかあります。
ほんとうにめんどうなコトなんですよね。
ほんとうによくわかります。
しかし、ほんとうに自分には何が必要なのか、
めんどうデスけどよくあたまを
整理してみてくださいね。

そして何度も区役所に足を運ぶテマのないように
一度でコトはすませましょう。

プロミスの営業時間、振込先の銀行の営業時間など
場所によって違うモノがあります。

これらも利用する前に検索しておけば
当日、スムーズにコトたります。
在籍確認のお電話もプロミスの方から
勤務先に必ずかかってきますから
勤務先の記入もしっかりと正確にしておきましょう。

これだけのココロ意気込みを持ってさえいれば
どんなハプニングも恐れずスルーできるコトでしょう。

最後に何度も申し上げますが
「借りたモノは返す」この精神を決してお忘れなく
お願いいたしますね。

プロミスの無人自動契約機からのお申込みの流れ

誰にも会わずにスムーズにお申込みいただけるのが
自動契約機からのお申し込みです。
コレは、助かりますよね。
約30分ですべてのお手続きが完了します。
ご契約完了後、その場でお借入可能ナンですよ!

むじんくんの自動契約機では最短30分でweb完結ができます。

プロミスの自動契約機は全国で1000台を超えています。
この数はスゴイものです。

同じグループの銀行である三井住友銀行(SMBC)の
自動契約機と併設されている場合が多いというのも
助かりますよね。

あなたの家の近所や仕事場のまわりにもあるので、
とっても利便性の高い自動契約機といえますよね。
探し回らなくていいなんて、コレは便利デス!

時間は9:00〜22:00まで。土・日・祝も営業してます。
店舗によって異なりますので
ここは検索、お願いしますね。

プロミスの自動契約機では、変更手続きを行うことができます。
すでにプロミスをご利用中のお客さまも
便利にご利用していただけます。

ご契約内容の変更
(ご利用限度額・お利息の利率・ご返済日)
カードに関するお手続き
(カードの再発行・暗証番号変更のお手続き)
コレらを変更する場合には自動契約機を
利用してくださいね。

では、この稼働時間中に自動契約機に
すべり込みで入ればいつでも審査は可能なのでしょうか?
実は、そういうわけではないのです。
気をつけなければいけません!

プロミスの審査可能時間は9:00~21:00。
自動契約機の稼働時間は9:00~22:00となっているため、
21:00~22:00の間に自動契約機内に入ったとしても、
その場で審査回答をもらうことはできないのです。

ですから、21:00以降に申し込みした分については
翌日9:00以降の審査回答となってしまうのです!
時間に余裕を持って自動契約機に向かいましょう。

プロミスの自動契約機で即日融資を受けるポイント

やはりお急ぎの方が多いです。
自動契約機だと即日というのがいいですよね。
さらにスピーディにする方法があります。

それは、インターネット上で事前に申し込みを済ませておくことです。

プロミスのホームページでは
24時間申し込みを受付しているのです。

審査可能な時間帯であれば必要事項入力後、
30分~1時間程度で審査結果を知ることができます。
この間お家でゆっくりコーヒーでも飲みながら
待っていられますよね。

そして、審査結果が出たあとに自動契約機へ行くことで
待ち時間を大幅短縮することができます。
ほんとコレは便利!

これで非常に短い時間でカードを発行することができるのです。
こうすれば一段と早く融資にたどりつけますよね。

自動契約機に行ったモノの混雑していたり、
営業時間ギリギリだとあせりますよね〜。
自動契約機であせって入力まちがえて
ますますアワテテ、負の連鎖になってしまわないように、
前もってインターネットで入力を済ませておけば
自動契約機の前で余裕ある対応ができますね。

できるコトは前もってやっておきたいモノです。

自動契約機で契約する場合は、
余裕を持って契約機の営業時間内に契約してカードを発行し、
ATMの営業時間内に借入れを済ませるコト。

もっとスピーディにするには
前もってインターネットで入力を済ましておくコト。

自動契約機の申し込み自体は24時間行っています。
深夜帯に申込みのみを行い、
翌日9時になり審査通知後に
また自動契約機まで出向いて
契約とカード発行のみを行うのも
賢い方法かもしれません。

あとは、書類が必要になります。
コレも忘れないようにしましょうね。
即日融資できなくなりますから。

プロミスの申込に必ず必要な書類は
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類です。





プロミスの自動契約機には顔認証システムがあります。
コレは、まず契約時に
自動契約機のカメラで申込者の顔を確認します。
それを運転免許証等の顔写真と照合します。
そうするコトによって
本人確認の時間が短縮でき、
なりすまし契約の防止に役立っているのです。

今は、なりすましてお金を勝手に引き出されたりして
コワイことするヒトがいますからねー。
気をつけましょうね。

顔認証システムを導入したことで、
申込情報と本人確認書類と本人の顔が一致しないと
審査には通りません。

こんなシステムがあるなんて知りませんでした。
これは、現代における安心なシステムですね。

プロミスからの借入額が50万円を超える場合や
他社からの借入額との合計が100万円を超える場合には
給与明細や源泉徴収票などの本人確認書類が必要になるんです。

スムーズにカード発行を受けるために
必要書類は必ず、そして忘れないように持参しましょうね。

まとめ

とにかく、即日融資をカンペキにおこなうには
事前の準備が大切になります。

必要な書類を前もってしっかりと取り寄せておくコト。
ひとつでも忘れてしまうと即日融資は不可能デスよ。

あとは、時間の余裕が欲しいモノです。
営業時間終了ギリギリ間近に行ってしまうと

もしものときの、万が一のトキの
ハプニングがあったトキには
即日融資はまたまた不可能となりますからね。