プロミスの無人契約機の申込みの流れ

無人契約機の良いところは誰にも合わずに申込みができるところです。

人気のキャッシングローンでは1番人気がプロミスですね!
続いて、アコム、モビットです。

プロミスの無人契約機の店舗数

・お客様サービスプラザ(有人窓口)18店舗
・自動契約機1,110店舗
・プロミスATM1,148台
・提携CD、ATM74,427台
・提携コンビニストア24,558台

無人契約機で必要な書類について

プロミスの場合
フリーキャッシングをお申込みいただく際には本人確認書類が必要となります。
印鑑や保証人、担保は不要です。

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
※「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。

上記書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる方

現在お住まいの自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーをあわせてご用意ください。

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書類

・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※本人確認書類については、有効期限内のものをご用意ください。

ご注意

個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

プロミスに限らず消費者金融では在籍確認が行われます。

プロミスの場合であれば、申込み完了後に電話かメールで連絡がきますので、その時に、希望を伝えて、何が必要か、何が足りないか教えて頂けますので、安心して相談ができます。

在籍確認の場合であっても決してプロミスと名乗り電話をかけてきませんので安心できます。

プロミスでは学生証も不要で本人確認書類でOKです。

学生の場合

  • 20歳以上
  • 安定な収入がある方(アルバイトなど)

※18・19歳の大学生や専門学校生はプロミスの対象外になります。
必要な書類
本人が確認できるもの
・免許書
・パスポートなど、顔写真が分かるもの。
※顔写真の確認が出来ない場合は、健康保険証や住民票が必要になります。
収入証明書
・確定申告書
・給料明細書
・源泉徴収票など、

プロミスで学生がお金を借りる場合いくらまで可能か?

例えば、毎月5万円のバイト代であれば
5万円×12ヶ月=60万円(年収)
年収の⅓=20万円が利用限度額です。

プロミスの無利息の金利サービス

初回30日間分は無利息で利用ができます。

他社の金利を比較

  • プロミス:4.5%〜17.8%(年率)
  • アコム:3.0%〜18.0%(年率)
  • SMBCモビット:3.0%〜18.0%(年率)

無利息であれば金利を気にしなくてすむので安心してキャッシングができるので
利用できるサービスです。